株式会社カネマサ流通TOP

株式会社カネマサ流通

生産から販売までの統合的なサプライチェーンを構築します

株式会社カネマサ流通img生産現場では気象変動や高齢化による出荷量の減少やばらつきの増大といった現象が、一方、販売現場では「量」から「質」、「適量」や「適価」へと消費行動の変化が起こっています。青果流通においても変化に対応できるECR(MDと物流の複合概念)が鍵となります。

事業内容

株式会社カネマサ流通 事業図

従来の青果流通は需給バランスが起こす機会リスクの分散が中心機能でしたが、「マーケット変化」がこの目的とマッチしにくくなり、新たな仕組み作りが急務となります。
生産リスクや機会リスクを分散し変化するマーケットに対応する流通を実現するためには、高度なサプライチェーンの構築が必須になります。
株式会社カネマサ流通img02 株式会社カネマサ流通img03

会社概要

商号 株式会社カネマサ流通
代表者 代表取締役 金澤 向志
本店(登記上) 大阪市東住吉区今林2-6-3
本店業務 〒546-0001
大阪市東住吉区今林2-6-3
TEL 06-6756-1211(代)
E-mail store@kanemasa.co.jp
業種 生鮮青果物の販売並びにカット野菜・カットフルーツの製造販売関連事業
設立 平成24年6月20日
資本金 1,000 万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 上六支店
みずほ銀行 阿倍野橋支店
三井住友銀行 今里支店
従業員 正社員4 合計4名
主要販売先 量販店、外食産業、市場関係
主要仕入先 全国各市場、生産者、全国経済連、産地商社、各農協、海外各産地、JA全般 その他

ページトップへ

HOME > 株式会社カネマサ流通