仕入事業

多様な調達ルートによる安定的な仕入を可能に

世界中から皆様に価値ある商品をお届けする事を使命と考え、
独自のネットワークと多彩な調達ルートによる安定的な仕入れに努めています。
弊社では各方面と連携した産地取組を行っており、産地リレーの構築、
天候リスクに備えた産地分散も推進しています。

  • 仕入・調達範囲の拡大
  • 継続的な取引
  • 国内外契約産地の育成と拡大
  • 多方面企業との提携
安全・安心の取組
  • クオリティアシュアランス部による管理体制

    [産地管理]
    ・生産工程管理確認
    ・生産者に対する管理指導・教育
    ・ポジティブリスト制度に基づいた、農薬散布履歴の取得
    ・残留農薬検査
    ・放射能検査

  • GAP指導員の資格を有した社員が、GAP基準に基づいた契約先の圃場管理 (リスク評価)を行っています。
    GAPの講習会・勉強会を社内でも繰り返し行い、生産者と高いレベルでのコミュニケーションを図っています。