社会活動
social activities

カネマサ流通グループは、社会の一員として、お客様や取引先、地域・社会、従業員など
さまざまなステークホルダーとのより良い関係づくりに、
積極的に取り組んでまいります。

従業員とともに

(株)マルマサフード川越工場が埼玉県 シニア活躍推進企業に認定されました

2019/06/21

株式会社マルマサフード 川越工場は、シニア世代のさらなる活躍をする場所を提供し、働きやすい環境づくりを行っているとし、 埼玉県のシニア活躍推進宣言企業の認定を受けました。

~シニア活躍推進宣言とは?~

「シニア活躍推進宣言」とは、定年制の廃止、定年年齢の引き上げ、シニアが働きやすい職場環境づくりなどを進める企業等に宣言をしていただき、 埼玉県がこれを認定することで、シニアが活躍できる環境をつくっていこうとするものです。 より多くの企業等にこの取組を知ってもらい、シニアの活躍を企業の成長につなげていただきたいと考えています。

◆2019年度 くるみんマーク認定を目指します。

カネマサ流通グループ 一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法による)

2019/06/21

(目的)
小子化が急速に進行し、わが国の経済社会に深刻な影響を与えることが懸念されています。
小子化の背景には、仕事と子育ての両立が困難な職場環境が指摘されています。
このような状況を踏まえ、次世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境を整えるためには、 行政だけでなく企業も一体となって対策を進める必要があるという考えから、
平成 15 年 7 月に次世代育成支援対策推進法が制定され、平成 17 年 4 月に施行されました。

また、平成 28 年 4 月より女性活躍推進法が施行され、女性の活躍推進に向けた計画を策定することが義務づけられるとともに、 法の趣旨に則り当社としても女性をより積極的に活用していく試みを実施して参ります。

カネマサ流通グループは、仕事と子育ての両立を図るための必要な雇用環境の整備を進めるために 以下の行動計画を策定し、実行していきます。

 

(期間)
平成 30年 4 月 1 日~平成 32 年 3 月 31 日

 

(内容)

1.雇用環境の整備に関する事項

子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

 

子供を育てる労働者が利用できる次の措置

  1. ①3歳以上の子を養育する労働者に対する所定外労働の免除
  2. ②始業・終業時刻の繰上げ・繰り下げの制度
    ⇒育児休業規程を設けています。
  3. ③育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知
    ⇒新卒入社前研修において説明しています。

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

  1. ①所定外労働の削減のための措置の実施
    ⇒本人の健康管理のため、労働時間管理について総務課より注意喚起しています。

2.次世代育成支援対策に関する事項

  1. ①若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、 トライアル雇用等を通じた雇い入れ又は職業訓練の推進
    ⇒障害者雇用についてトライアル雇用を導入しています。
  2. ②非正規社員から正社員への転換制度の積極的活用
    ⇒派遣社員・パート社員からの正社員への積極的な転換を行っています。

以上

社会活動一覧